2012年12月21日

初USB-DAC『LXU-OT2』

昨日ブログをアップしたあと、セッティングして今日一日使ってみました。

以前までは、3,000円くらいのサウンドカードからFiioE5につないで使っていました。
やはりその環境に比べると、解像度が上がったように感じます。
また、ノイズが軽減し、よりクリアに聞こえるようになりました。ここらへんはUSBDACである利点の一つですね。

ただ、ひとつ問題があって、各所で話題になっているのですが、このLXU-OT2は妙なモスキートノイズのようなものが常時なっているのです。
インピーダンスが低い、能率の良いIEMを使用するとよくわかるのですが、割りと大きく聞こえる個体もあるようですね。

幸い、私の環境では音楽をならすとさほど気にならない程度なのですが、やはり精神的にもノイズはよろしくありませんよね。
私には知識がないので対処法が分かりません。改造が必要なんでしょうかね。

本誌にも、どこの電解コンデンサーを交換すると効果的かなど、改造についてかなり書いてありましたので、来月中にはノイズ対策を含めて改造してみようかと思います。

昨日も書いた通り、私は手先が不器用で正直不安しか無いのですが、壊してしまったらこの木にHUD-miniでも買う心構えで頑張りますw
じつはHUD-miniをいづれ買うつもりだったんですよね。

やはり、雑誌のおまけということで作りが華奢な部分がありますが、大事に使っていこうと思います。
posted by RiQn at 23:19| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。