2012年12月19日

購入物到着U。

昨日書ききれなかった分の続きです。

昨日はmicroSDXCを購入した記事を書きました。
その他にも3点ほど購入物があるのですwいやー本当に買いすぎました。

まず一点目が、iBUFFALO au ISW13HT専用 ソフトケース 液晶保護フィルム付 クリア BSMPIS13HTTCRです。
Amazonの商品名をコピペしてますのでわかりにくいですが、ISW13HTのケースです。

以前までは、レイアウト社製のシリコンカバーを使用していたのですが、せっかくの赤い本体の色を活かしたいと考え、透明でよさそうなケースが無いかと探していたところにこの製品を見つけ、購入しました。

シリコンケースではなく、ハードケースほど硬いこともない、なんとも言えない製品ですw
ただ、なかなかいい製品です。
実をいうとそこまで透明度は高くなく、赤色もそこまで透過して見えないのですが、以前使用していたシリコンケースよりも本体の赤色が映えて、良い感じになりました。

さわり心地もよく、シリコンケースほどグリップ感があるわけでは無いですが、ハードケースほどつるつる滑るわけではありません。
滑って落とすことはまず無いでしょう。
買って大満足の製品です。ただ、本体を覆っている部分が薄く、画面を下に向けておいてしまうと、画面が地面に接してしまうことでしょうか。
上手く表現できないのですが、そこの部分がマイナスですね。


2つ目の製品は、INSIDE IDENTITYです。
中二病でも恋がしたいのED曲のシングルCDです。
INSIDE IDENTITY自体はZAQ版を持っているのですが、やはりアニメキャラたちが歌っているTVバージョンの物も欲しくなり、結局購入しました。

ただ、音質がわりと残念仕様になってます。ZAQ版のままだった個人的に良かったのですが、どうもこもっているというか、膜がかかってるように聞こえるといいますか。
レビューを見ると散々ですが、聞けないこともなく、アニソンによくある音質ですね。
低音がボワボワ言ってるように聞こえます。音圧がスゴイというか、ZAQ版に比べると一つ二つ音量を下げたくなる感じでしょうかね。
ただ、カップリング曲のOUTSIDERは大変良かったです。
いや、音質の面では何も言えないですけど、主に途中のセリフがツボでしたw
この曲だけで買ってよかったと思いましたw


そして3つ目の製品が、SuaraさんのThe Best〜タイアップコレクション〜 (初回限定盤)
初回限定版は夢想歌のハイレゾ音源がダウンロードできるとのことで、購入いたしました。
HybridSACDとのことですし、SACDプレーヤーは持ってませんが、いずれは安いものを購入したいと思ってましたし、ちょうどいい機会ということでこのCDを購入しました。
ベスト盤ということで、三枚組のボリュームです。

特典のハイレゾ音源をダウンロードする時に初めてしったのですが、Suaraさんの曲ってハイレゾ音源版(Wav 24bit/96Khz)のダウンロード販売があるんですね。

今は残念ながらハイレゾ音源を再生できる環境が無いので活用できませんが、環境が整って、ハイレゾ音源の違いが明確に感じられたならば、ダウンロード版を購入するかもしれません。
調べてみたところ。ハイレゾ音源でのリッピングが難しそうですので。どうやら初期化がPS3が必須のようですね。


そんなこんなで年末が近いということで妙なテンションで沢山買い物をしました。
不満がある商品は無く、いい買い物をしました。中でも、microSDXCはいい買い物でした。
S:flo2のランダム再生がしょぼく、16GBだと同じ曲が割りと短い間隔で再生されていたのですが、64GBに増え、曲数が増えたことでだいぶフラストレーションが軽減されました。

これで暫くはオーディオ製品を購入することは無いでしょう。
全く情報が出てこないのですが、来春発売予定のHDA-R9も近づいて来ましたし、お金を貯めとかないとですね。


実を言うと明日くらいに予約していたstereo (ステレオ) 2013年 1月号が届くのですがw
今回は本当に買い物しすぎたなぁ…
posted by RiQn at 23:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

購入物到着。

IE8をポチった際に言っていた細々と勝ったものが到着いたしました!

まず一つ目が、サンディスク製のmicroSDXC 64GBです。
S:flo2(T51)で使用できたとの報告を見かけたので、これは買うっきゃ無いと思い購入しました。
以前は16GBのmicroSDHCを利用していたのですが、やはり容量が足りず32GBのものを新たに購入しようと思っていたのですが、結局64GBのmicroSDXCを購入することに。
ハイレゾプレーヤーのHDP-R10やAK100でも使用できるとのことで、更に開発が再開されたFiioのX3もmicroSDスロットが搭載されており、おそらくmicroSDXCも使えるだろうと勝手に決めつけて購入しちゃいました。
もしもX3で使用できなかった場合は、あきらめてAK100をIYHしちゃいましょう。
ちなみにAmazonにて5,500円くらいでした。安い!

S:flo2にて使用するにはすこし工夫が必要で、FAT32形式でフォーマットしないと使用できないようです。
このFAT32形式でのフォーマットも行うには工夫が必要なのですが…まぁググったら沢山出て来ますので。
ちなみに私の場合は、Buffaloから提供されている、DISK FORMATTERと言うツールを使用しました。

この他にも、所持していたカードリーダーがmicroSDXCに対応していなかったなど、様々なトラブルがありましが、無事S:flo2でも認識し、問題なく使用できています。

※S:flo2といっても、私はT51のファームウェアを入れて利用していますので、S:flo2のファームウェアでmicroSDXCを利用できるかは分かりませんのでご注意を。

実は他にも購入したものがあるのですが、思ったよりも長くなっちゃったので続きは明日でw
ネタは温存しとかないと…!
posted by RiQn at 22:51| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

IE8到着

件のIE8がついに本日到着しました。

パッケージが良い感じに高級感あふれていいですね!さすがフラグシップモデルだったことだけはあります。
WEBサイトの記述どおり新品の未開封で、綺麗なものでした。B級特価品とのことでしたが、問題無いですね。
最初はパッケージの明け方がわからずWEBで調べてしまいましたw
パッケージの裏に透明のフィルムが通っており、それをハサミなどで切断しないと取れないんですよねw

軽く聞いてみた感じ、聞いていて楽しい音でした。
正直な話、待ちきれなくてレビューを読み漁っており、どのレビューにも低音がスゴイと書いてあったので期待し過ぎたせいか思ったほど低音が出てないように感じましたw
改めて聞いてみるとそんなことは無くしっかりとした低音が出ています。
解像度が高いわけでもなく、締まった低音がなっているわけでは無いのですが、先程も言った通り聞いていて楽しい音です。ノリがいいというかなんというか。
聞いていて疲れることも無く、長時間聞いていれそうです。

詳細なレビューはまた使い込んでから書きますね。
しかし、IE8がこの値段で買えてラッキーでした。しばらくはスタメンでしょうかねw
posted by RiQn at 23:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。