2012年10月19日

中二病でも恋がしたい原作を読んでの感想。※ネタバレ注意

一気に読み終わりました、中二病でも恋がしたい!。
巻数も二巻と少ないのもあって直ぐに読み終わりました。

というか、アニメと原作って全然違うんですね。もはや別物でした。

正直、あそこまで別物に作るのもどうかとは個人的に思うのですが、今のところアニメの方も面白いので有り何でしょうかね。
というか、私自身アニメの方も楽しんで見ていましたし、この調子で原作とは違った方に進んで欲しいです。

原作の方は、六花ちゃんとかなりイチャラブしやがってましたので(特に二巻)、アニメの方では、丹生谷さんともイチャイチャして欲しいです。みたいです。特にみたいです。

原作の内容も、一巻で早々に二人がくっついっちゃったんで、気持よく読めました。
なんだかんだで主人公とヒロインがくっつくまでに無駄に巻数を重ねている小説も多くありますし、私はこういうふうにスパっとくっついちゃって以降イチャラブをしていくさまを思う存分見るほうが好きだなと思います。

ただ、丹生谷さんがかなり好きになったので、原作の方でももう少し絡みがあったほうが嬉しかったです。
さっきから丹生谷さん丹生谷さんしか言ってないな。六花ちゃんもかなり可愛かったです。うん。

アニメ化したぐらいだし、以降続刊していくのだろうとは思いますが、どうなんでしょうね。もっと読んでみたいし、頑張って欲しいです。

アニメの方も、独自の展開をしていくでしょうし楽しみですね。
ヒロインはやはり六花ちゃんでしょうが、キャラクターも揃いましたし、次話あたりで他のキャラクターも、もっとクローズアップされるでしょう。

一つ心配なのが、原作の方でもそうですが、あまり大きなヤマ場が無かったことでしょうか。やっぱりもう一山二山合ったほうが、盛り上がったかと思います。
こういった日常学園モノ(?)はマンネリ化が心配ですね。そこは原作者や、京アニの腕の見せどころでしょうか。

なんやかんや偉そうなことばかり言ってますが、面白かったです。
とりあえずは次巻が発表されることを祈りつつ、アニメの方を楽しみましょうかね。
posted by RiQn at 23:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。