2012年06月30日

CAFE SOURIRE 杏子ルート、芹花ルート感想

なんだかんでで、昨日もバイト終了後に芹花ルートもやっちゃました。

というわけで杏子ルートと芹花ルートの感想を。ネタバレは公式HPにあるプロフィールに乗ってることくらいしかしないつもりですが、嫌な方は一応注意を。




杏子ルート
プレイ時間は、大体四時間くらいだったでしょうか。少し短い印象でした。

シナリオの方は、王道といういかなんというか。展開が予想でき、その予想通りにシナリオが展開されていったので、少しあっさりしていたと感じました。
主人公とも割りとあっさり話せるようになりましたし、個人的にはもっと時間をかけて昔のように打ち解けて行くような感じのほうが良かったかなと思いました。じれじれが大好きなんですw
終盤の方ももう一悶着あるかな?なんて思ってましたが、あっさりと終わってしまって、もう少し、もう一山あったらなーと思いました。
かと言って、内容がつまらないのかと言うと、そんな事はなく、主人公と杏子ちゃんが打ち解けていく過程は面白かったですし、杏子ちゃんが可愛かったですし、楽しみながらプレイができました。


芹花ルート
既読文章はスキップする派ですので、プレイ時間は短めの二時間半くらい。

シナリオの方は、こちらも、王道的というかなんというか。とんでも展開なんて無いし、予想外の出来事がということも無く。そもそもこのゲーム自体がそういう、展開を要する作風ではないですね。こういうまったりと時間が過ぎていくゲーム大好きです。

ただ、一つだけ引っかかったことがあって、ネタバレはしないといったので、うまく書けないのですが、無理やり山場を作ったというか、問題、事件を作ったという感じがしました。
もちろん、感じ方は人それぞれで、私の個人的な感想なのですが、周りの登場人物の性格なんかを考えると、主人公と芹花が真剣に悩んでいたことは、大したことはなく、あっさりと解決してしまうことが予想できると思うのです。
終盤の方も、じれじれしていた二人が、あっさりと問題に立ち向かっていく事を決意しちゃったので、あれ?と感じましたし、主人公も簡単に覚悟が決まったりしたので、少し釈然としないものを感じました。

ながながと書きましたが。以上で。
芹花ルートでブーブーと不満を言ってますが、べつに面白く無かったわけではないですよ。私もあんな感じの幼馴染が欲しかった。とても欲しかった。

ただ、全体的にどちらのシナリオも少し短かったと印象が強かったです。
久しぶりのギャルゲーだったので、なんとも言えないですが、こんなに早く終わるものだったかな。

では、未プレイの二人も終わり次第感想を書きたいと思います!

ラベル:雑記
posted by RiQn at 12:02| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。